金魚の繁殖

さくらも過ぎて、田植えの時期となりましたね。(^^♪夜なんかは、カエルの合唱が始まています。カエルの卵はゼラチン状でとぐろを巻いており、中には黒いつぶつぶがパッケージのように順番に配置されています。 金魚は大体、水温が18度くらいになると騒ぎだします。若い2歳くらいなら、15度くらいでもメスを追尾するようになります。 繁殖を狙うなら…

続きを読むread more

小粒のまめピンポンパールを10リットル水槽で飼ってみた

小粒のまめピンポンパールには10L水槽を使用しました。 初心者の方でもスポンジフィルターを使えば結構簡単に飼えます。 エアリフト方式なので水をどんどんスポンジの方へ吸い込んでくれます。 カルキ抜きをしたら、スポンジフィルターをセットします。もちろん、エアポンプとエアホースを用意します。 この方法だと丸いピンポンパールでも水流が気…

続きを読むread more

ウィローモス水槽でレッドビーを楽しむ

金魚水槽の他に挑戦したのが、このレッドビーシュリンプです。 石にウィローモスを配置して、黒い木綿糸でグルグル巻きにします。 ウィローモスがうまく石にくっついたら完成です。 レッドビーシュリンプは何故かこの黒い木綿糸が好きで、いつの間にか切り刻んでしまいます。 90センチ水槽に石を配置して、流木にウィローモスを活着させてみまし…

続きを読むread more

ミジンコの考察

金魚サーチに登録いたしました。金魚の情報が満載です!こちらもどうぞ!!!  10年位前?あるため池にミジンコが沢山沸いた時がありました、そのときの写真です。 でも、最近は無いですね。 ピチピチと良い玉ミジンコでしたね。 ザルですくいとれる位の大きいサイズですね。 これは、丸々と太って卵を産みそうです。 ミ…

続きを読むread more

青森県横浜町に「菜の花」が咲き誇る

青森県の横浜町に「菜の花」がいっぱい咲いているところがあります。 道の駅よこはま『菜の花プラザ』では菜の花ドーナツが有名です。 ドーナツの色はちょっぴり緑がかていて、味は自然の甘さがまろやかな感じです。菜種油をつかっているのかな? 今日の金魚は宇野系の明け2歳です。 当歳の大きさのまんまで…

続きを読むread more

エアレーション用・一方コックの取り付け方法

池の数がどんどん増えてくれば、エアレーションも増やしたい!そこで、塩ビのパイプに一方向用のコックを取り付けて、増強したいと思います。 まず、ドリルを用意します。 一方向コックは大体5ミリくらいですので、穴は4.8ミリくらいをあけます。 ちょっと小さめの穴をあけます。塩ビパイプなのでねじ込むと入っていきます。 では…

続きを読むread more

ピンポンパールって本当に真ん丸・飼育Vol.1

ピンポンパールはまるくてかわいいため、とっても人気がありますね。普通の金魚だったら、こんだけ丸かったらひっくり返る個体もあるというのに、まったく大丈夫。けっこう泳ぎも上手です。 プラ船に入れてみました。そばにあるのは、水槽でつかった流木と水草のアヌビアスナナです。葉っぱが固いので金魚には食べられません。 金魚の模様は色々です…

続きを読むread more

金魚は「ご当地」ふるさとを見よ Vol7 東錦編

東錦は体系がオランダ獅子頭、体色はキャリコ(三色出目金の色)となっており、それぞれの特徴を受け継いでいる品種です。頭(かしら)はコブ(肉瘤)が発達していて、尾びれが長く、体色は赤、浅葱色、黒と特徴的で、モザイク透明鱗です。歴史としては、昭和18年(1943年)に金魚商の加藤金蔵氏がオランダ獅子頭とキャリコ出目金を掛け合わせて出来たのが始…

続きを読むread more

睡蓮鉢に土佐錦を入れてみた!至福の時間!・考察VOL2

玄関に一つのユートピアを作る。「癒しの空間です」ビオトープも癒されます。 これは、かなり前の写真ですが、睡蓮鉢に珪砂を入れたものに、睡蓮と水作Sで土佐金2匹で飼育した場面です。 今はウォータレタスは販売されておらず、使用できませんが、睡蓮は葉っぱの小さい種を使用していました。これですと、金魚も見えますね。 水作Sは金魚を入れっ…

続きを読むread more

睡蓮の植替えは赤玉土を使います。

睡蓮鉢の植替えには赤玉土を使いました 玄関先に睡蓮鉢を置いて、金魚&睡蓮を眺めながら至福の時間を・・・ということで、去年の睡蓮鉢を植替えます。 枯れた葉っぱを取り除きます。ここで、株が増えているようでしたら、株分けを行います。 土は赤玉土でOKです。僕の場合は畑の土と3:1で混ぜてみました。 肥料は睡蓮に直接当たらな…

続きを読むread more